|  会社沿革

【沿革】
昭和43年7月、佐賀新聞社からの出向社員を中心に県内初の総合広告代理店として設立、翌年4月、サガテレビ開局と同時にテレビCM、県広報番組の制作に取り組む。
佐賀国体(昭和51年)、全国植樹祭(昭和62年)、佐賀市制100周年記念事業(平成元年)、世界炎の博覧会(平成8年)、全国育樹祭(平成14年)、全国「みどりの愛護」のつどい(平成16年)などの大きなイベントに参画、企業広告だけでなく各種自治体のイベントも手がけ、その後、全国豊かな海づくり大会(平成18年)、全国高校総体 総合開会式(平成19年)、食育推進全国大会(平成22年)、全国障害者芸術文化祭佐賀大会(平成24年)、全国伝統工芸祭inSAGA(平成26年)など実績を積む。
また、平成24年には平成元年にオープンした佐賀総合住宅展示場YE’Sをリニューアルした。
平成5年に佐賀市松原から現在の佐賀市天神に移転。平成15年に福岡支社開設、平成30年7月には創立50周年を迎える。
制作部門では佐賀広告賞を毎年数多く受賞している。各媒体の売上構成も新聞、電波、SP部門とも総合広告会社としてバランスのとれた内容となっている。